お菓子工房ロリアン

-バースデーや記念日に・・「おめでとう」、「ありがとう」の気持ちをケーキで伝えます-
 0285-63-0501
お問い合わせ

インフォメーション

2024 / 02 / 26  12:13
2023 / 11 / 07  17:43

楽天ペイターミナル導入しました。

楽天ペイターミナル.jpg

先だって楽天がリリースしました

決済端末機「楽天ペイターミナル」

早速導入しました。

 

はっきり言って超スグレモノです。

今までのカードリーダーはディスプレイ

も小さく、スマホやタブレットと

連動しなければ作動しませんが、これは

カードリーダーとタブレットが一体化し

見やすく、操作しやすい。

また簡易プリンターが付いてるので明細書

も即、発行できます。

 

お店的にはもちろん現金取引がありがたい

ですが、お客様からすれば、結構現金を

持たないような方もいるので、いいのでは

ないかと。

 

また電子マネーもターミナルにかざすだけで

ok.

 

nanacoやsuicaはかなりの普及度なので期待

できます。

2023 / 08 / 26  09:23

シューロール、下野新聞に掲載されました。

 

 

下野 シューロール.jpg

 

昭和の面影を残す街並みの中心にある、知る人ぞ知る洋菓子店。1974年創業で、来年50周年になる。「シューロール」(1本1500円)はその看板商品だ。素朴な味わいに根強いファンが付いている。

 

 外側は、カスタードクリームを混ぜて焼いたシュークリーム生地。スポンジで巻いた中にはバタークリームと、砂糖をかけて香ばしくいり上げたスライスアーモンドを加えてある。決め手は無塩バターとマーガリン、砂糖、卵白で作るバタークリームだ。生クリームや果物たっぷりの今どきのロールケーキとは一線を画す個性が際立つ。

 

2代目店主生井伸哉(なまいしんや)さん(63)が、30年ほど前に商品化した息の長い商品だ。「うちのお母さんが好きだったから誕生日に贈る」という客を大切に、その個性と変わらぬ味を守っている。

 

 昭和の薫り漂うバタークリームケーキも「懐かしい」と人気商品になっている。「バタークリームのケーキを好きな人は多いが、出す店は少ない。隙間を狙った戦略的な商品でもあるんです」と、生井さんは町の小さな洋菓子店が生き残るための知恵を教えてくれた。

2023 / 06 / 30  16:45

お店付近の道路工事について

駐車場スペース.jpg

 

 

3年ほど、お店付近の道路工事(電線地中化)により入りづらいかと思いますが

お車はお店の隣のスペースを利用できます。

是非!お立ち寄りください。

2023 / 02 / 05  14:11

折込情報誌「ヒビコレうつのみや」に掲載されました。

折込情報誌「ヒビコレうつのみや」に掲載されました。

折込チラシ持参で1000円以上お買い上げで1割引き!

※こちらの画像プリントアウトは不可です。

1 2
2024.05.23 Thursday